ヨガフレンズへの思い

先日予約を開始した

東日本大震災チャリティイベントのヨガフレンズ

 

今年で3回目。

 

 

毎回関わらせて貰っているのだけれど、改めて思いを綴ろうと思う。

 

仙台で生まれ、高校卒業までを仙台で過ごした私にとって、

仙台は、宮城は、東北は

大事なだいじな場所。
沢山の思い出があって、友人がいて

毎年数回は帰省していた。

 

 

震災後、関東に住んでいて、募金や支援物資を送ることくらいしかできず

現地に行くことができず何もできないことが悔しかった。

 
だけど決めたことがあった。

 

忘れないこと

この先も自分ができることをやり続けること

 

 

震災から三年経って、

お仕事で関わらせてもらっていた、B4P主宰の川原朋子さんがこの素敵なイベントを開催することを教えてくれた。

 

ぜひ一緒にやらせて欲しいとお願いした。

 

 

ヨガを通して地元に恩返しができること

ヨガだからできること

自分を癒す→周りも癒される

未来がある、子供たちへの寄付

 

 

毎回裏方業務をやらせてもらって

関われることが感謝でいっぱい。
そこでの出会いも本当に素敵なもので

大好きな仲間と続けられることが素直に嬉しい。

 

時間が経つにつれて

必要なことは変わってくけど
ヨガを通して

参加者全員が向いている方向がおなじだから

毎回とってもいいエネルギーを感じる。

 

 

 

今も復興なんてしていない場所もある。

 

 

 

ヨガフレンズ仙台の会場は

仙台が一望できるのだけど

 

そこから見る海沿いの景色が

私の知っている仙台の海岸線とは程遠くて。

いつまで経っても、きっと慣れないんだろうなと

思いながら

 

未だに帰っても、仙台の海沿いには行けないでいる。

 

 

 

私でさえそうなのだから

きっとたくさんの人がまだまだ

まだまだ

心に何かを残したままなんだと思う。

 

 

 

ヨガを通して

少しでも多くの人たちが

自分の心に正直になる時間を持ってもらえたら嬉しい。

また今年も

関わらせて貰えることに感謝♡♡ 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中